元ディーラーマンが話す!電気自動車リーフのバッテリーの寿命って?

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ

いつもご覧いただきありがとうございます

退職届をだしてから一週間ほどたちました

正式なものを出したのは

実は今日だったりするんですけど

気がついたら少しづつ、

他のお店の従業員の方たちにも

ひろまってきていました

僕自身は店内のごく親しい人と

昔から世話になってた上司以外には言ってないはずだが

人の噂っていうのは広まるのが速いもんだと実感しました

さて、前回リーフの欧州話法の話をしました

元ディーラーマンが語る!電気自動車を購入するメリット・デメリット!

今日はリーフの実体験シリーズ第二弾

バッテリーって実際どうなのよ?

といったことについて話していこうと思います。

リーフのバッテリーについて

容量保証

リーフのバッテリーには

容量保証というものがあります

バッテリー残量を表すメーターの横に

12個の小さな目盛りがあるのですが

それが8つ以下になると

9つ以上の状態になおしますっていう保証

2つ減ってるけどわかるかな?

期間は

24kwのバッテリーの場合は5年10万km

30kwの場合は8年16万km

発売当時から日産は

5年乗っても8割のバッテリー容量が残ります

と謳っていたが、最近そんなことは聞かなくなった

だいたい浸透したということだろうか?

さてそんな保証ですが、

実際バッテリーの精度ってどんなものなのか?

バッテリーの劣化実例

まず、僕のリーフのバッテリーは

現在11セグの状態です

もうすぐ4年10万kmですが、

意外とバッテリー劣化は少なくみえます

しかし確実に劣化は体感しています

ほぼ1割以上走行距離が

少なくなっているので

実際、今現在どんな状態か

見てみたかったので調べてみました

そこで、スマホのソフトを使います!

androidだとleafspyという

スマホのソフトが有るのでそれを使います

OBD端子からコンピューターを読み取り、

スマホに情報を表示するソフトなのですが

そこで電池の残量(kw)や充電回数を

表示することができます

そこに表示されていたのは82%前後の容量とのこと。

まぁ、急速充電ばかり使い、距離も結構走り、

夏場はバッテリー温度は限界まで上がったりと

結構ハードな使い方をしていたつもりです

そう思うとリーフのバッテリーは強いし、

信頼性は高いと思うが

それと同時に、

どんな使い方でも5年で8割の容量保証ってのは

やはりありえないんだという事実も伺える

てか、2割近く劣化しても

1セグしか消えない表示って

おかしいと思うんだが日産はどう思ってるんだろう?

12セグもあるんだからもっと細かく

劣化を表示できるはずじゃなかろうか?

2セグぐらいなら2割も劣化してない計算だし大丈夫か

って思わせようと思ってるんだろうけど

実は2セグ減ったら残容量7割だからね

4セグ減るっていったら60%しか残ってない

これは保証をしたくない一心だとしか思えないのだが

という訳で、

日産はバッテリーの保証をする気はない

ということも事実ですね

そんな中一人だけ、僕の見た中で一人だけ保証対象期間で

バッテリーが劣化したリーフがいる!

毎日2、3回急速充電して、家に電気を供給しているリーフだ。

リーフは専用の装置をつければ、

非常時の家の電源として使ったり

電気使用のピークシフトすることができる

それを利用し、

急速充電で電気をためて、家で使うという

井戸で水をくんでくるような生活をしている人だ

このリーフは距離も少なく、年数も少ないが、

急速充電の回数だけで見ると

とんでもない回数の充電をしている

このリーフは保証を受けることが

できるのかどうなのかわからないが

非常に興味深い対象である。

バッテリー交換

ただ、実際保証でバッテリー交換をした

実例というのはまだ聞いたことが無い

その家に供給しているリーフも

限界まで使ってから保証申請すると言っているので

どうなるか知らないがそのままにしてる

(保証する頃には僕はもういないので関係ないが、、)

実際有償で交換するとなると結構な費用が掛かる。

(60万~70万ほど)

中にはすでに16万kmほど走ったリーフがいて、

流石に使用に困るほどの距離になったので

バッテリー交換をしたいと話していた人がいた

まぁもとは取ったから交換してもいいけど、高いよね

とのことだったが

その人はなんと中古のバッテリーを載せ替えたのだ

今のところ目立った問題も出てないみたいだし

困った感じもないので良いのだが、、、

新品を載せ替えると莫大お金がかかるが、

中古バッテリーが運良く出てくれば

結構安い値段で変えられるようだ

ただしかし、

バッテリーはやはり水物であるし、

中古で出てくるバッテリーは、

間違いなく何かあったリーフから

取り出したバッテリーなので、

ちょっと危険な香りはする

さて、今回はリーフの心臓部

バッテリーについて考察を書いてみました

リーフについては話が止まらないので

また新しいエントリーを考えます

興味がありましたらご質問下さい

どうも、シンジです|ω・`)ノ ヤァ いつもご覧いただきありがとうございます 日中外においておけば 茶碗蒸しができそうなくらい...

ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシンジをフォローしよう!

スポンサーリンク
まゆぞう1




まゆぞう1




スポンサーリンク
まゆぞう1