やりたいジャンルって何?

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ

いつもご覧いただきありがとうございます

実は今日、相方と話をしてて

前回のブログの話になった

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ いつもご覧いただきましてありがとうございます 僕は今 YOUTUBEで動画を上げていま...

そのなかで出た疑問

で、やりたいジャンルって何?

という話が出た

・・・・ジャンルって何よ??

そう、僕の音楽のジャンルは?

と言われても全くピンとこなかったのだ

僕も音楽ジャンルというものは

大まかにはわかるよ

ただ、

なにをやってるか?というのは

外野が勝手に決めることじゃない?

という話をしてしまったのだ

だけどよく聞くと、

相方の言いたかったのは

表現したいものや信念のないバンドが

消えていくのは幾度となく見てきた

だからあなたが音楽を通して

やりたいこと、表現したい事を教えてほしい

という話だった

ああ、そういうことか

と納得した

確かにそうです

突然

料理がしたいから店出します

と言われ

で?なんの店をするの?

といわれて

ん~、コンセプトも何作るかも

ほとんど決めてないんだけど

とりあえず店だしてみるよ

というようなもんだ

そりゃ何もできないよなぁ

まぁココまで極端ではないが

僕は音楽活動をする!

とはいったものの、

あまり現実が見えてこない

というわけで

僕は何をしたいのか?

こんなのも最高!

という考えをここで

まとめてみたいと思います

僕のやりたいこと

僕の音楽のルーツ

僕は小学校の頃から邦楽には触れていた

いつもCDをかりて”カセットテープ”に

録音していたものだ

、、、今の20代の方々はきっと

カセットテープとか言っても

わかんないんですかね?

むしろMDもわかんないかも

コピーガードCDなんてものもありました!

今と違って昔はパソコンに音楽をとり込めないように

コピーガードCDとかいうのもあって

簡単に音楽が取り込めないこともあったからね 

そういったCDにはセロハンテープはって

読み込ませてたものです

さて、話はそれましたが

うちは元々音楽家庭というわけでもない

兄貴やおかんの影響で音楽を聞いていた

聞くジャンルは普通にジャパニーズポップばかり

洋楽やクラシック、ブルースなど

音楽のルーツになるようなものは

殆ど聞いていなかった

まぁそういうのが好きだったんだろうね

そして時は過ぎて中学生

ちょっとは音楽を意識するようになってきた

親戚や友人とカラオケへいくことが

多くなってきたからだ

まぁ当時は恥ずかしくてほとんど

歌わなかったけどね

ただ、どちらかと言うと

僕の場合音楽というより、

いかに速く歌詞をパソコンのワードで

打ち込むか、という訓練をしていた

すでにパソコンがこの頃から

ライフワークにはなっていたのだ

今思えばこのころから

B’zは頻繁に聞いていたなぁ

そして友達はジョジョの奇妙な冒険の

影響からか洋楽を聞くようになっていた

だからエアロスミスはこの頃から知ってた

全然聞いてなかったけど(;・∀・)

そして時代は高校生

ついにギターに参戦します

このころはB’z全盛期でした(僕の中で)

デビュー15周年という節目の年であり

僕がギターを始めた年であり

とても感慨深いものがあります

そう、僕が音楽をよく聞くように

なったのはきっとこのころからですね

そして先程の友達の影響で

ほんのちょっと洋楽を聞いたりしました

音楽に触れたのはそんな感じかな?

そのころからバンドも始めたが

やってたのはB’zやラルクのコピーでした

もはやそれしかやってないという感じ

そのときに感じていたのは

ギターを弾くのはとても楽しい

ということだった

しかしギター教室とかは全然行かなかった

それこそ

気合で練習して、歌うみたいに

ギター弾けるようになってやる!

という気合道で練習してた

まぁそれが良くないわな笑

というわけで、正直言って

音楽が大好きで音楽やります!

と言うより

ギターが大好きで弾きたいから音楽がやりたいのです!

といったほうが僕の場合

間違いないかもしれない

しかし独学だから全然上達しないまま

今に至ってしまった

今は時間があるから

死ぬほど練習できるね(´;ω;`)ウッ…

そして大学生

高校卒業とともにバンド仲間とは別れ

あまりバンドとは縁のない人になった

でも家ではギター弾いてたね

そのころの動画も残ってる

だいぶ下手だだね(;・∀・)

そして突然のバンド活動の再開

その頃に小学校の頃からの友達に

ギター弾けるやろ?バンドしようぜ!

といわれ

突然のバンド活動再開

そのバンドではBRAHMANのコピーをして

後々オリジナルの曲などもやる事になった

そしてライブハウスにも何度か立ち、

石川県で、名のしれたバンド

シアトルスタンダードカフェ

↑公式のページ貼っときます

というバンドと対バンできたのだ

といっても

その時のバンドリーダーの顔が広く

実力は全くない状態だったが

運良く誘ってもらえただけだけどね、

そう、

とてもいい経験ができたバンドだった

しかし、問題は起きるもので

そのときに出たのが

やりたいことの違い

そんなたいそうな理由でもないのだが

僕とボーカルVSドラムとベース

で意見が別れ突然の解散!Σ(゚д゚lll)ガーン

内容をはっきり覚えてないが

記憶が確かなら

ドラムとベースは

とにかく速く、無言で音楽だけやって

魅せつければいい!お客さんはついてくる!

という感じで

僕とボーカルは

お客さんをしっかり楽しませないと

音楽自体聞いてもらえない!

そもそも演奏が合ってない!

と言った感じだった気がする

今思えば、

当時もっと話し合えば

今も活動してたんじゃないか?

と思うが、、悔やんでもしょうがない

その後、

僕とボーカルがユニットで

曲を何曲か作ったりしてるうちに

ベースとドラムのメンバーが決まり

バンド活動を展開し始めた矢先

お決まりのイベント

大学卒業

そう、

みんな地元が違うのでバラバラになってしまった

そして重症だったのが

当時、

僕はすでに結婚していた

独立した生活をおくるために

嫌でも社会人をやらなくては

ならない状況に陥っていたのだ

そして

いろんなやりたいことを捨てた

その中にバンドも入っていたさ、、、

しかし

未だにギターは捨てきれず

握りしめている

そんななか

今の相方と出会い

音楽・映画・絵画など

いろんな感性を紹介してもらった

それまで映画なんて殆ど見てないし

洋楽なんかもエアロスミスとクイーンぐらいしか

聞いてなかったけど

実際にガンズ・アンド・ローゼズのライブに行ったり

先日もジギーのライブに行ったり

僕にはない音楽をどんどん入れてくれる

そう、今思えば怖いけど

ガンズもニルヴァーナも

まともに知らないギタリストだったのです

今思えばそりゃ成長できんわな、、、

そこで更に音楽の力を得た僕は

自分の力でなにかをやっていきたい!

そういった思いが爆発し

社会人を辞めた

で、ジャンルは見えたのか?

現在に戻ってまいりました

僕の半生を音楽とともに振り返ってみたが

音楽薄っ!!

殆どが今の相方と出会ってから得た経験だから

半生振り返っても3バンドぐらいしか

名前出てないじゃん!

そう、

僕は音楽云々より

ギターが弾きたい

ということがはっきりしたね!

そして

B’zのような音楽がしたいという根底はあるので

できるだけシンプルな音楽でギターを弾いて、

オーディエンスがパワーを感じてくれて

力が湧く、楽しめるライブをしたい!

それが僕のやりたいことかな?と思う

独りよがりの音楽は好きじゃない

そして僕にできる音楽を見つめるためにも

今は

精一杯の自己表現でアルバムを作る!

それが今一番のやることです

長々と振り返りながら

やりたいことを思い返してみましたが

音楽はオーディエンスと一体になって楽しむもの!

これが僕のモットーだと思います

そのための音楽を僕のギターから作り出し

気の合う仲間と最高のパフォーマンスをつめていって

実際のライブで全力で楽しむ!

それがしたい

スタイルとか今は全然わからないけど

それは今から僕がどんどん見せていきますので

よろしくおねがいします!

ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシンジをフォローしよう!

スポンサーリンク
まゆぞう1




まゆぞう1




スポンサーリンク
まゆぞう1