間違ってない?抜け毛・薄毛・頭皮の炎症を治す正しいシャンプーの方法!

どうも、シンジです|ω・`)ノ ヤァ

いつもご覧いただきありがとうございます

最近寒い日が続くので

ちょっと季節先取りで

ぶり大根

作ってみました

といってもブリより遥かに小さい

こぞくら

で作ったので

ちょっと旨味は落ちるかもしれないけど

明らか美味しいので

これからの季節、

是非一度ご賞味あれ

今回は

正しいシャンプーしてますか?

についてお話していきます

ちなみに僕は湯シャン派です

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ いつもご覧いただきましてありがとうございます 台風すごかったですね! 昨晩はバンド練習...

髪に悩む人必見!ヘアケアマニアが陥る間違ったシャンプー法!

なぜ正しいシャンプーの方法が必要なの?

僕の経験上、

皆さんしっかり洗いすぎてます

「シャンプー 方法 男性」の画像検索結果

アラウーノ・ダイスキー(1990~2000)

ハゲの原因

ニオイの原因

パサパサの原因

全ての要因は、

髪が生えてる頭皮にあり!というのが

やっと最近常識になってきて

頭皮を洗うシャンプー

というのがどんどん出てきました

僕も”ヘアケア、頭皮ケアの第一人者”

として昔から、

シャンプーは

髪の毛ではなく、頭皮を!

天然素材のシャンプーで、

なおかつコーティング剤(シリコン)の

入ってないシャンプーで2度洗い!

というのを勧めていました

しかしそんな僕が、、、

頭が痒くなる、、、

頭皮に赤みがある(炎症起こしてる)

テンパがひどい

、、、と何一つ改善されませんでした

それどころかひどくなった気すらしてます

そこで、

今流行の洗剤を使わない生活を参考に

シャンプーもやめて、”湯シャン”という

方向に走りました

が、しかし

ニオイが増幅されただけで

何一つ改善されません

でも天パはまとまり

よくなったかもしれない

実はこれらは

たった一つの勘違いが原因でした

僕はたったひとつ、

シャンプーの中で勘違いをしていたせいで

すべてを棒に振っていました

もはや自己嫌悪です

頭皮ケアマニアが陥っていた

たった一つの盲点だったのです

では一体何がだめだったのか?

何やっても改善されない

どうすればいいのか、、、

と、考えたとき

参考になったのは”体”

体もほぼシャワーだけの湯シャンのはず

なぜ体は炎症もなく痒くもならないのか、、、

なぜ、顔や頭だけなのか。。。?

と考えたときに

頭に浮かんできたのが

頭皮をしっかり洗う!(スカ○プD)

洗顔ブラシで取れにくい汚れも一発(プロ○クティブ)

といったCM広告や

シャンプーは爪を立てずに指の腹で、

マッサージするように洗いましょう

と奨励する情報

そうなんです

僕はこの文言に騙されていました

そう、

頭皮や顔を洗うときって

しっかり皮脂を落とそうとして

がっしり洗ってませんか??

爪を立てなければ大丈夫と思っていませんか?

指の腹ではなかなか汚れが落ちないと思って

しっかりと皮脂を落とすために

頭皮や顔をゴシゴシ洗ってませんか?

僕はまさしくそうでした

なのでこの答えを知ったとき

正に目からうろこと言った感じでした。。。

そこから

ネットの情報をしらべたり

ヘアケアを調べたり

洗顔の方法を調べたり

実践していったりと、、、

いろいろ模索していった結果

結論が出ました

洗い方はただ一つ

シャワーで流して表面をさする程度

これ以上は必要ありません

ほぼ水流だけで十分です

指の腹でゴシゴシとか絶対にしないでください

洗顔も同様

ガシガシ顔を洗わないでください

お湯を当てるだけで十分

最近では水流すら刺激になると言われています

そうすることで

今まで炎症を起こして、赤らんで

ちょっとにぐさい匂いのしていたのが

すこし白くなり、

ニオイがあまり気にならなくなってきました

アメイジング!

「アメイジング・グレイス」の画像検索結果

ではどうやってシャンプーすればいいの?

今、僕はシャンプーを使ってないので

提言はできませんが

ほぼ僕のやってる方法と一緒でいいと思います

・まずはブラッシング

髪のホコリなどを落として、指通りを良くします

意外と重要ですよ!

木製の先が丸いブラシなんかを使うと

静電気が起こりにくく、頭皮にも刺激が少なく

いいですよ!

・しっかり予洗いとしてすすぐ

基本、僕はこれで終わりですが

シャンプーする人は前準備みたいな感じですね

このすすぎのときに指でガシガシするのではなく

シャワーのお湯をせき止めるように、すすいでください

・シャンプーを泡立てる

シャンプーは基本”髪の毛を洗うものだ”

と思ってください

これを手や、顔を洗うようにゴシゴシ

洗うと頭皮を痛めますよ

あと頭皮に直接つけると、

すすぎ残しの原因になりやすいそうなので

気をつけてください

・しっかりすすぐ

髪の毛は結構密度があるので

すすぎ残しがないように2~3分ほど

しっかりと洗いでください

洗剤残りは炎症のもとです

・タオルドライ&ドライヤードライ

しっかりと水分をタオルで吸い取ってから

しっかりとドライヤーで乾かしてください

ドライヤーは頭皮を乾かすように

髪の毛を持ち上げて風を送りましょう

このとき、一点集中でドライすると

髪が痛むので、ドライヤーをふりふりしながら

風を拡散して上げると痛みが少ないです

ちなみにドライヤーは風量の多い物を

選ぶのがコツです

8割程かわいたら十分なので

そのへんであとは自然乾燥させましょう

大切なのは優しく洗うことです

「風」の画像検索結果

そよ~

今までに

一般的なシャンプーから天然素材のシャンプー、

炎症止の薬用シャンプーや炭シャンプー、

そして湯シャンなど

いろいろなケアや対策をしましたし

そのつど多大なるお金を使ってきました

そして度重なる期待と絶望をくぐり抜けて出した

最終的な結論は

優しく洗う

ということに気づきました

人の肌ってとても敏感なのです、、、

というわけで

頭皮の炎症や薄毛に困っている人達、

ヘアケアたくさんしたけど打つ手なしの人たち

しっかり洗わないといけないという先入観をなくし

ゴシゴシ洗うのをやめてみてください

新しい何かが見えてきますよ

人に地球に優しく!

ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシンジをフォローしよう!

スポンサーリンク
まゆぞう1




まゆぞう1




スポンサーリンク
まゆぞう1