新型エクストレイルマイナーチェンジ!目玉のプロパイロットはどうだ!?

どうも、シンジです|ω・`)ノ ヤァ

いつもご覧いただきありがとうございます

昨日エクストレイルのマイナーチェンジがありました

日産ディーラーの人間としてなんとなく物申したくなったので

こいつを僕の視点から解説していこうと思います

T32型エクストレイルの生い立ち

本格SUV風のT31型からフルモデルチェンジして

現れたのが約3年半前

デザインを一新して都会的なイメージを身にまとい

使い勝手は、従来のアウトドアで活躍する

防水使用のシート&ラゲッジルームを採用!

更に本格的な4WDを搭載!

そこに当時流行り始めだった緊急ブレーキなどの

セーフティ・システムを搭載して登場したのが

このT32型エクストレイルだ

「エクストレイル」の画像検索結果

当時からあんまり赤は似合わないと思っていた。。。

当時、T31型のデザインのインパクトが強かったため、

当初は本当に好き辛いがはっきり別れた

T30・T31型に乗っている人たちは

“こんなのエクストレイルではない”

というし

とはいってもT32型は洗練されたデザインで

万人受けしやすく、かっこいいし

これは売れる車だろうなと我々も感じていた

もちろん思った通り発売当初はよく売れたもんでした

3年たった今もハイブリッドや

プレミアムモデルの追加などで

根強く人気のあるモデルとしてコンスタントに出ていた

そのエクストレイルが

今回6月8日にマイナーチェンジで登場した

マイナーチェンジでどう変わったの?

圧倒的な走破性と操縦安定性。本格SUVのパフォーマンス。

マイナーチェンジ後のお姿。。。

今回の仕様変更

目玉は何と言ってもプロパイロットだろう

一度運転してみた感じは、

セレナのプロパイロットよりも

ブレーキの制御がなめらかな印象

確実に進化はしてきている

その他にもハイビームアシストや

レーン逸脱防止支援システムなど

安全装備はさらなる進化を遂げている

その他にも細かいところだが

アンテナがシャークフィンになったり、

テールランプに流行りのテープLEDを採用することで

都会派なデザインに更に磨きがかかった

そしてエクストレイルの変な伝統だが、

マイナーチェンジすると採用される

セカンドシートの真ん中だけが倒れるシート

も伝統通り採用され、

さらなる使い勝手の向上が図られている(4・2・4シート)

そしてカタログにはいたるところに

”無敵”とか”究極”みたいな言葉が書いてあり、

日産の気合が感じられる(笑

今回は3年半立ち、飽きてきたデザインにテコ入れをして、

日産が力を入れているプロパイロットを搭載することで

さらなる注目を集め、SUVNo.1の座を取り返そうとしているのがわかる。

でも、気になるところが多々ある。。。

マイナスと言うか、落胆したポイントを、、、

つらつら載せていきます

ありきたりなデザイン

デザインの問題ですが、

前述の通り、t32型エクストレイルは

万人受けしやすい、良いデザインだった

がしかし、、、

今回もやってくれました日産!

フロントデザインには日産が大好きな

”巨大Vモーショングリル”

「エクストレイル」の画像検索結果

(´Д`)ハァ…

これでもかって大きくなりすぎです

大きくなったのもそうですが、今日お客さんに

”大きいノートだね”

って言われました(  Д ) ゚ ゚

それくらい日産デザインが

ワンパターンになってきてます

とりあえず

デザインできました!

じゃあこれで次の車作って(マイチェンして)

みたいな流れにしか見えない、、、

セレナしかり、ノート然り。。。。

例えばBMWのフロントマスク等のように、

伝統的なデザインがあり、それを派生させ、

進化させてる”こだわり”ならば美しさもあるものの

国産車はどれもデザインもネームも

全て蔑ろにしすぎている

伝統重んじる国のくせに

伝統って言葉が似合わないです

といっても最近どこのメーカーもフロントデザインだけ見ても

車種わからないくらいおんなじ顔の車増えてきましたが( ´ー`)

インテリアデザイン&使い勝手

そして、内装、、、、

というか

ここを今回一番突っ込みたかった!

そう、実物を見て笑ってしまった部分がある

それは、、、

助手席のインパネ!

どん!

これ、ぱっと見、縫い目も入ってて、

革調でいい感じのパネルだなと思って触ってみると、

、、、、??

叩いてみると

コンッコンッ

、、、?

なんと正体は!

革風に見えるプラスチックでした、、、(;´Д`)

もうこれは衝撃以外の何物でもない。。。。

ぜひお店で体感!

ですよ

そしてお次は

リアシートリクライニング&スライド!

。。。と聞くと聞こえはいいけど。

蓋を開けてみると

背もたれを倒して、シートを後ろに下げた状態が

ほぼ前期のシートと変わらないという現実。

なんだかなぁ、、、(´Д`)ハァ…

それなら

スライドして前へ出せばラゲッジが広くなるじゃないか!

と思っていたが

動かしてみると荷室とシートの間に隙間ができるだけで

細かい荷物はシート裏に落ちていく仕組み、、、、

使いにくいわ!!

とまぁ改善なのか改悪なのか

わからないところが多々あるマイナーチェンジでした

では明日はこれらを踏まえた上で、

体感と総評を

つらつらと述べていきます

どうも、シンジです|ω・`)ノ ヤァ 今日はエクストレイルの総評三日目です 早速本題に向かいましょう! ...

ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシンジをフォローしよう!

スポンサーリンク
まゆぞう1




まゆぞう1




スポンサーリンク
まゆぞう1