デグーの片目が目やにでギトギト。結膜炎じゃないっすか?

2020年5月19日

 

どうも慎二です|ω・`)ノ ヤァ

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

確定申告e-taxでするのめんどくさすぎ!

でもカードリーダ去年買っちゃったから使わないともったいない。

まぁやりにくいですけど、申告書作成ソフトは作れる範囲が決まってるので国税の申告書類作成コーナーからもう一度チャレンジしてみるよ!

 

万能のソフトってのはないもんだね。

では今日はタイトル通りにスタート!

 

デグーの目やに

朝起きると、デグーの片目からもやもやしたものが出ていました。

何やらキモいですが具合悪そうな雰囲気はありません。

 

この症状は、、、昔からハムスターのような小動物を飼育している僕としては、大体見当がつくのです。

そう、結膜炎だ!

 

結膜炎??

結膜炎とは目の病気で何らかの原因で角膜に傷が付き、そこから細菌が入って炎症を起こしたものです。

おっそろしい話ですが、実はだいたいの結膜炎は自然治癒してしまいます。

うちのまゆぞうもなんだかんだで何回かそれっぽいことになってましたが、それほど重症化することなく消滅していました。

 

しかし今回はなかなか治りません。

ここはまず原因を探って対策を練るしかありません。

 

結膜炎の原因をさぐれ

結膜炎は衛生面での問題も原因の一つです。

 

ですから原因はすぐ見当がつきました。

実はまゆぞうのチモシー(牧草)入れとして瓶を入れたのです。

 

気がつけばまゆぞうはそこで寝るようになったのです。

 

まぁ最初は問題なかったですが、僕も瓶まで掃除することを忘れていてしばらく放置していたため、気がつけばめっちゃ汚かったです。

それはもう、人様に見せられるものではありませぬ。

 

疑ったからにはすぐに排除しました。

しかしその後も自然治癒することはなく、目やにがダバダバ、、、。

 

さすがにヤバそうなので病院へ行きました。

普段なら問題ないまゆぞうが症状が消えなかった原因は、誰もが避けられないあれでした。

 

年齢

そう、まゆぞうさん。

見た目はまだまだ元気で、未だに思春期の中学生のように活発なのですが、実はもう5歳超えてます。

 

人間で言えば還暦なのです。

そりゃあ体力も落ちてくるし抵抗力もおちる。

 

最近流行りの強力な風邪にかかれば一発でしょう。

というわけでとっとと動物病院です。

あたしにゃ関係ないねぇ

 

治療と対策

さて原因の追求が完了したら、大事なのは今後の対策です。

ではとっとと治療して、今後の対策をねっていきましょう。

 

治療は簡単、目薬です

結膜炎の治療法は基本目薬です。

 

2つの目薬を時間差でさす。

それを一日に2,3回行うことです。

こぼれてきた目薬はなめたり、かいたりして余計に悪化する場合もありますから、ティッシュで拭き取りましょう。

定期的に行うことで大体3日ほどで治ります。

 

対策

まぁ結果治ったので一安心ですが、このままではまたかかります。

というわけで対策が重要です。

 

今回の感染の大きな原因は不衛生な瓶でした。

というわけでこれを取り除きます。

そして変わりのチモシー入れとしてこちらを入れましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルカン 牧草用エコフィーダー(うさぎ、エサ入れ、チモシー)
価格:1010円(税込、送料別) (2020/3/10時点)

楽天で購入

 

 

これなら衛生的にチモシーをあげられます。

 

そしてもうちょっと小屋の掃除を丁寧にしましょう。

はい、反省です

 

これで大体の感染は防げると思います。

 

まゆぞうももう爺ですから十分な対策を

いろいろな対策を講じることにしましたが、なんといってもまゆぞうもそろそろ爺です。

イオンに行けばGGカードが作れるし、映画に行けばシニア割引です。

小屋のレイアウトも怪我がしにくいように考えてあげなければなりません。

 

というわけで、とりあえずは結膜炎予防には清潔と体力が第一です。

病気になりにくいためにも衛生面はしっかり気をつけていこうと思います。

 

 

ではまた!







デグー

Posted by シンジ