衣類乾燥機のベルト交換!実は家電修理の仕事もしてます

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ

いつもご覧いただきありがとうございます

今日は朝からうちのお猫さまの機嫌が悪く

何度も何度も威嚇されました

この顔

相変わらずイライラさせる天才だね☆

まぁ、だいたい彼女が威嚇してくるときは

僕の方に何らかの問題があり

今日は気分転換にでかけてきたほうがいい

というお達しであることが多いです

というわけで今日も吉方取りをしてきました

吉方取りとは

九星気学という一種の占い的なものがあるのですが

その場所のパワーを受けてくるというもの

になるのかな?

まぁうまく説明はできませんが

自分向上の為の行動です

需要がある、もしくは

僕の気が向いたときに多少書いていこうと思います

さて今回は

衣類乾燥機の修理をしました!

じゃん!

早速真正面からの写真撮り忘れてやんの(ノ∀`)アチャー

この乾燥機は三菱製の

DR-D40Lという機種でもはや20年ほど前のものだ

修理依頼とりあえず受けたものの

部品とかあるんだろうか?

といろいろな不安を抱えながら

とりあえず原因を突き止めていきます

原因究明

状態としては電源は入るが1分ほどたつと

強制終了して電源が切れるとのことだ

とりあえず動作確認

確かに

電源スイッチを押し込んで

乾燥をスタートさせると1分ほどで止まってしまう

動作的には安全装置が

働いてるような感じなのだが

しかし原因はわからない

コントロール基板が逝ってるとめんどくさいなぁ

とりあえず事例的にベルト類の可能性が高いので

裏蓋から外していきます

ファンベルトは切れてませんでした

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

ここで解決してほしかった

しかしそうは行かないぜ

てなわけでどんどんバラします

配線類を外していきます

と、その前に

原因を確認するために蓋が開いた状態で

電源を入れてみます

実際にはマグネットスイッチか何かで

安全装置が作動してるため蓋が

開いた状態では動きませんが

コントロールユニットを外して蓋に近づけて、

ちょっとの隙間から中を除きます

すると

中で回ってるはずのドラムさんが回ってません

きっと原因はこれだと思う

ドラムが何らかの原因で回っておらず

異常と判断し、安全装置が働き

電源遮断

といった感じだと思われます

修理していきます

では、先程の続きで

ばらしていきます

コネクターやネジをどんどん外して

ドラムユニットをフリーにします

もちろん後々戻すために

どこにどう繋がってるかは写真で残します

そうして引きずり出しますよー

でました

中はホコリだらけで超汚い、、、、

そして出てきました

原因と思しきもの!

ドラムを回すベルトが切れとる。。。

左のが古いベルトですが

ぶっちぎられた感じで切れてます

ちなみに右が新しいベルトです

さて、これを新しくはり直して

もとに戻して行きますよっと

テンショナーあたりにベルトの位置を

合わせます

後はファンベルトやら本体やらを組み直して

もう一度電源を入れて試運転してみると

普通に作動しました

よし!修理完了!

・・・

という感じで今回は

ドラムベルトの交換

という形で修理は完了しました!

費用としては

部品代3000円

工賃6000円

合わせて9000円+tax

という形になります

石川県内の方で家電の故障にお困りの方は

問い合わせフォームよりご相談いただければ

引取修理させていただきます

ご相談お待ちしております!

ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシンジをフォローしよう!

スポンサーリンク
まゆぞう1




まゆぞう1




スポンサーリンク
まゆぞう1