やっちまった日産?カルロス・ゴーン?

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ

いつもご覧いただきありがとうございます

連投することなどあまりないのですが

衝撃的すぎる事件があったので

それは

カルロス・ゴーン逮捕

Σ(゚Д゚;エーッ!

とりあえず逮捕の内容としては

有価証券報告書に虚偽の記載がされていた

金融取引法違反とのことです

てことはつまり脱税もですよね

*源泉徴収はしっかりされていたそうです

所得を低く見せて納得させるための虚偽記載らしい

その他にも私的流用などなど、、、

さまざまな情報と憶測が流れていますが

前回の記事でもともと努めていた会社のイメージが悪いのを思い出して

やっぱりリーフを買うのやーめたっていった直後に

急にこんなニュースが流れてくるもんだからさ

驚きだよ!

カルロスゴーンと日産

カルロス・ゴーンと言えば90年台後半に潰れかけの日産に入り込み

最初は3代目マーチとかT30エクストレイルのような

素晴らしいデザインの車やニーズを完璧に捉えたモデルで

一気に日産を復活させた神のような存在だったよね

まぁその影ではやり方に合わずに解任された人や外された日本の下請け、

それはコストカッターという言葉も生まれるくらいの豪快なやり方でした

今では日産の顔となっているVモーショングリル

これもカルロス・ゴーンのV字復活から来ているのでしょう

その後はきっと欲に侵されてしまったのでしょう

結局は企業努力によるコストカットではなくなり、

商品自体のコストを大幅カットしていき、現場への投資もどんどん落ち込んでいき

しかし値段は変わらずに利益をガンガン貪っていくような

見事に魅力のない車ばかり作り出すクソつまらない自動車メーカーになりましたね

もちろん魅力のない車は販売台数が落ち込み

結果ついに市場規模が小さくなった日本自体も

見捨ててしまいましたね

見ての通り新車のサイクルも非常に長いです

海外ではモデルチェンジした車も日本には登場せず

海外で販売された車も日本には登場せず

海外では標準のシートアレンジも日本には登場せず

まぁ現場にいたころ海外の事情にも多少興味があってみていて

こういう状況に悲しさが募ったものです

不正に続く不正

それにしてもひたむきに頑張ってる従業員を無視して

私欲を肥やしている人たちにも、こうやってスポットライトが当たることはあるんだね

昔あった日産のリンチ事件のもみ消しもあったし

ツイッター投稿事件などといった個人の問題から

不正検査問題や燃費偽装といった会社の問題まで

もはや会社の体質の問題だよね

上がこんなトップダウンばかり強く、下からの言うことを聞かない会社だから

下の販売会社なんかも同じ体質になっていくんだろうね

そういえば入社したときにカルロスゴーンがビデオで

お祝いの言葉を言っていたのを思い出した

ニッサンノーイチシャイーントシテー

同期の仲間とものまねをしていたことを思い出すよ笑

従業員満足度の調査ではカルロスゴーンに信頼はありますか

っていう項目があったりとか

本当にまるで天皇のような扱いだったね

てか象徴である天皇が不正をしているとあらばやばいよね

やっちまった!日産

それにしても日産はこういうのの先駆けだからね

燃費不正

不正検査問題

脱税逮捕

そして日産が明るみになったあと

続々と他の会社の不正が明るみになってくるからね

結局燃費不正はその後スズキもスバルも続いたし、

不正検査問題に関しては未だにスバルは続けてるし、、、

あれ?スバルなんだかやばくね?

日産で発覚した問題をいつも引き継いでいるのはスバルじゃん

次もスバルで続かないことを願うよ

てゆーか今頃上層部は焦ってるんじゃない?

これはやばいですよー

それにしてもトヨタはこういった問題見事に出てこないよね

真摯な姿勢でこなしているからなのか、

それともパワーで黙らせているのか

闇が深いね

というわけでカルロスゴーンは解任されていなくなったことだし

これからセントラNISMOとか新型のマイクラとか

日本でもおもしろい車が販売されることを願うよ!

それとも腹いせに日本撤退かな?

まぁそれでも良いけどね!

というわけで

カルロス・ゴーンの逮捕に便乗した

悪乗りです

ユルシテチョ!

ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシンジをフォローしよう!

スポンサーリンク
まゆぞう1




まゆぞう1




スポンサーリンク
まゆぞう1