日産ノートe-power ひっそりとマイナーチェンジしたけど評判いいの?

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ

いつもご覧いただきありがとうございます

最近iphone6のバッテリー持ちが悪いです

100%充電したと思っても急に80%まで減ってたり

まだ20%あると思っていたら気がついたら消灯してたり、、、

そろそろバッテリーの寿命なのかしら(´・ω・`)

なにかしら対策を講じなくてはなりませぬ

ぐぬぬ、、、

さて、今回のお話は

実は9月1日、ひっそりとマイナーチェンジしていた

いまや日産の目玉商品で販売台数を稼ぐ稼ぎ頭!

日産ノート e-power

「ノート 日産」の画像検索結果

さて今回のマイナーチェンジで

ノートe-powerのどんなところが変わったのか

早速検証していきましょう!

実はこのノートって車

この価格帯の中ではかなり優秀な

安全支援装備のオンパレード!

の車だったのだ

「ひこまろ」の画像検索結果

安全装備の宝箱やぁ

もともとノートに設定のあった

緊急ブレーキ

踏み間違い防止アシスト+アラウンドビューモニター

インテリジェントルームミラー

というコンパクトの割に豪華な装備にさらに追加で

インテリジェントクルーズコントロール

インテリジェントLI(車線逸脱防止支援)

が追加された

ノートe-powerのマイナーチェンジ

今回実装された装備って実際どうなの?

インテリジェントクルーズコントロール

高級車にすでに実装されている装備で

速度を設定すると、その速度で一定で走り、

更に前の車との車間距離をみて必要に応じて、

加減速を行ってくれるシステムだ

この、前の車との車間を見てくれるシステムがあるだけで

かなり運転の疲労は少なくなってくる

余談だけど、これは僕が日産をやめてからのマイチェンなので

詳しくはわからないが、きっとセレナと同じで

フロントカメラが変わっているおかげと思われる

じゃないとセレナと一緒でぶつかっちゃうでしょ

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ いつもご覧いただきありがとうございます さて、先日リーフのフルモデルチェンジについて 根本...

そして車線逸脱防止支援(インテリジェントLI)

これは道路の車線を認識し、はみ出しそうになったら

警告するだけではなく、車を車線内に戻そうとする

力が発生するシステムだ

たとえば、

仕事明けの朝方、帰りのバイパスを走行中、

朝日がさす中、眠さに負けてぼーっと走行してると、、、、

突然鳴り響くクラクション

( ゚д゚)ハッ!

と目を覚ますと車線をはみ出していた

など、危ない目にあった人などはいるだろうか、、、

僕は昔危なかったときがあった(;´Д`)

そういったときでも警報と元に戻るように支援してくれるので

多少は安心できるのだ

「インテリジェントクルーズコントロール」の画像検索結果

車と車線をチェック!

さて、このシステムの組み合わせ

今でてる日産の自動運転のプロパイロットと

似ているような気がするが、実は全然別物だ

プロパイロットは車線を認識し、

ハンドル操作で運転するが

あくまでインテリジェントLIはABSやVDCなど、

エンジンとブレーキの制御で車を戻そうとするだけなので

実際そんなに戻らないからね!

あくまで支援です

なので大いに期待してはいけない

でもクルーズコントロールが実装っていいよね、、、

すごく、、、欲しいです

さて、この便利な装備ですが

実はノートe-powerにのみ設定された装備である

とりあえず日産もこのパワートレインを無理矢理にでも

普及させたいという意気込みがよく分かるね!

というわけでノートe-powerの中身についても

多少ここでお話させてもらおう

実際e-powerてなによ?

e-powerと呼ばれているが、実はハイブリッドだ

ただし、従来のハイブリッドとは考え方が違う

「e-power」の画像検索結果

*モーターだけで走るよ!

従来のハイブリッドはガソリン車にモーターを付けて

エンジンをアシストして走って燃料の消費を抑えるよ!

という仕組み

e-powerは電気自動車に大きなバッテリーを積むんじゃなくて

エンジンを積んで、走るために必要な電力を作るよ!

という仕組みだ

どっちがいいって言うことはないが

個人的には構造がシンプルなe-powerのほうが好きだ

だって複雑な機構の車になると故障しそうだからね

ちなみにe-powerのパワートレインは

電気自動車リーフ(AZE0)のモーターを持ってきている

カタログスペックなどをよく見てみると

リーフのモーターって最高出力が109馬力と

ちょうど1500ccクラスのエンジンと同等の力なんだよね

ただ走りに関してはトルク(簡単に言うと加速する力)が

非常にでかいので、コンパクトカーとは思えない加速をする

まさに速くはないが、異次元の走りです

更に先日新型リーフで紹介した、

e-pedal(アクセルワークだけで加減速ができるシステム)

も実装されていて、走行感覚もとてもおもしろい車だ

それでいてモーターのみで走るので、

ガソリン車より、加減速の燃料効率はよく

燃費もアホみたいに伸びる

つまり、

コンパクトカーの常識を超えた走行性能

走り方によっては異常に伸びる燃費

この2つを兼ね備えているのだ

でもこのe-power、燃費に関して

とても重大な見落としがある

日本ではハイブリッドというと

燃費ばかり注目されているので

燃費がとてもいいという印象だとは思うが

実は

高速道路を走るとめっきり燃費が落ちる

「なんだと」の画像検索結果

この車の走行用のモーターってやつは

低速から中速辺りまでの効率が最も優れている

なので80km/hで走っているととても燃費が良くなるが

それをこえると急に効率が悪くなる

100km/h以上で走ろうものなら一目瞭然だ

実際100km/h出すなら

ガソリン車のノートほうが燃費がよかったと思う

それくらい燃費が落ちる

日産のe-powerの課題はそこなんだよね

なので、

高速道路主体で走るなら、

ガソリン車(従来のタイプのハイブリッド)

街中主体で走るなら、e-power

そんな風にしたほうが燃費という面では良い

でもインテリジェントクルーズコントロールが設定されたから

高速の運転もノートのほうが楽だしやっぱりノートに分があるかな?

という訳で走行性能が非常に高く

安全装備がかなり強化された

日産ノートe-power

このお話を見てもらってどう思うかわからないが

他社の同価格帯コンパクトを狙うくらいなら

e-powerノートを競合させて買い叩いたほうが

絶対にいいと思う!

新型リーフ試乗してきました!

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ いつもご覧いただきありがとうございます 今日! ついに! 買ってしまいました! 以...

ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシンジをフォローしよう!

スポンサーリンク
まゆぞう1




まゆぞう1




スポンサーリンク
まゆぞう1