エレキギターを始めたい人。初心者セットっておすすめできるの?

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ

いつもご覧いただきありがとうございます。

そして気がつけばなんと7月!

平成最後の日にブログ更新して、すぐに令和初ブログ書きますよ。

なんて言っときながらもう7月ですよお兄さん!

はい、サボりすぎです(;´∀`)

daruiyone

仕事がなかなかうまく行かなかったりバンドだったり
消防のポンプ車操法に駆り出されたりと地味に忙しかった。

しかし今なら大丈夫!

さぁ気合い入れていきましょう。

エレキギターの初心者セットってあるじゃん

とてもリーズナブルな価格で売られているこのセット。

これだけたくさん出ているということは
かなり売れていることは間違いない。

しかし初めて買う人にとっては不安いっぱいでしょう。

というわけで初心者セットはどうなのか?

僕の経験から紐解いていきます。

 

*こんなやつ

思った通りのものでない

僕も遡ること16年前。

当時高校生だった僕はゾイドやエアガンをやめて、
もっと堂々とした趣味を持ちたいと願った。

誤解を生むといけないので補足すると、
決してエアガンが悪いとかそんなのではない。

一応16歳頃の少年の健全な趣味として、
なにかほしいと思ったのさ。

そんな時に高校の友達に誘われるまま入ったのが
このエレキギターの世界だった。

当時からこういった初心者セットはやつはすでにあり、
友達から借りた”GOGOギター”にはわんさか載っていた。

その時僕が購入したのも15,000円ほどで一式が揃う
とてもリーズナブルなセットでした。

ギターが続くかわからない僕は、
とにかく安く、一式揃ってるやつを選んだのです。

ある日宅配で大きな荷物が届く。

中にはこれから始まる夢物語が詰まっている。

はずだった。

初めてエレキギターというものを手にした僕は、
早速ギターとアンプを繋いで音を出したのだ。

ぽーん、、、、、

゚(∀) ゚ エッ?

ナンカチガウゾ、モウイッカイ、

ぽーん、、、、

なんか想像してたのとぜんぜん違う。

もっと”ギャーン”みたいな歪んだ音を
期待していたのにただの音じゃん!

当時ギターの歪みがアンプやエフェクターで
作られているなんてことを知る由もない僕は
早速スカイプで友達に聞いてみる。

wwえ、エフェクターもってないの?www

まさしくこんな感じで返答されたと思う。

まぁこのとき友人がいなければ
こうした現実も知ることもなく
ギターをやめていたと思う。

だって思ってた音出ないんだよ??

不良品だと思うじゃん?

センスないんじゃないかと疑うじゃん?

やる気でないじゃん?

やはり知識の無さは一番の問題だ。

*その後友人も持っていたZOOMの505を
 速攻で楽器屋へ買いに行った。

耐久性に問題あり

これは読んで時のごとくです。

やはり安いギターですので、あたりはずれはでかい。

壊れないやつは問題ないが、ダメな奴は即効です。

一度洗濯するとベロベロになるTシャツのごとく、
すぐに壊れてしまいました。

僕の場合はストラトタイプのギターだったのですが、
2ヶ月ほどしたある日、突然音がしなくなる。

なんでかわからないが音が出ないので
仕方ないので分解してみた。

するとなんと断線しているではありませんか

えー、普通に弾いてただけなのに、、、

その時は半田で直しましたが、
その後もいくつか問題が発生したので
見切りをつけて新しいギターを買いました。

普通は初心者で
ギターの分解修理なんてしないと思います。

こういったときの対策も
考えておく必要があります。

だいたい弾きにくい

安いギターの最後の特徴として、
とりあえず音がなるようにしてあるということも
大きな問題の一つです。

これが何を意味するかと言うと、
本体の素材の質が悪いので、
ネックは反ってること前提で作られる。

つまりネックがだめなのが大前提なので、
弦高は高いしネックは反ってるし、
安い弦はチューニングは安定しないわで
まともに練習できるはずがない。

むしろ弾きにくくてギターが嫌いになるレベル。

なのでこの弾きにくいギターを
弾けるように調整する必要がある。

でも弦交換もままならない初心者の人では
調整なんて絶対できないよね。

というわけで意外と初心者セットっていうのは
いろいろ問題ありなのです。

じゃあ買わないほうが良いのかと言うと、
そういうわけではないです。

初心者セットで重要なことは唯一つ。

信頼できるお店でセットを買おう

これだけです。

やはりネット通販だと大量仕入れ大量販売なので、
信頼より値段を取る人のためにあるのです。

そのため何かあったとしてもすぐに対応できませんし、
その都度バカ高い往復の送料がかかるので
現実的なことではありません。

しかしお店のように対面販売の場所では、
ネット以上に信頼が重視されます。

せっかく買ったのに弾けなかった。

となれば即クレームです。

やはり知識のある人に相談しながら購入することで、
必要なものもわかりやすいですし、
買ったギターが弾きにくければ、やはり販売元としては
責任を持って弾けるように調整するでしょう。

もし故障などがあれば、そこで相談して修理に出すことも可能です。

確かに初めてギターを買う人は、僕のように続くかどうか
不安だという人も多いと思います。

なのでできれば価格を抑えたいというのもわかります。

しかし初心者であればあるほど、ギターを任せられる
相談相手が重要です。

初心者セットはネット通販で購入するより、
対面販売で、ギターをその場である程度調整してくれる
信頼できる人がいる場所で購入しましょう。

もちろん知り合いにギターをなんでも調整してくれる人がいる
なんて場合はその人に丸投げしてしまうのも良いです。

ではよいギターライフを!

ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシンジをフォローしよう!

スポンサーリンク
まゆぞう1




まゆぞう1




スポンサーリンク
まゆぞう1