お金って一体何もの?お金の価値って?あると幸せなの?

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ

いつもご覧いただきましてありがとうございます

正月三が日、最終日

今朝も雪です

大粒の雪が降ってる割に積もらないので

景色としては冬らしくていいですね

ただ外には出たくない!

((((;゚Д゚))))サムー

さて、世の中お正月

お年玉文化もしっかりあります

昨日も親戚の家に遊びに行ったところ

今もどうやらお年玉は健在のようです

ちっちゃい子

小学生ぐらいの子

中学生・高校生

お年玉の反応って違います

昨日あげたのは

まだ3歳にも満たない子でしたが

お年玉をもらったら、

”あ、妖怪ウォッチ!”

っていってポチ袋の

”妖怪ウォッチ”

に喜んでました

それを見ながら親戚と

”小学生ぐらいになると中身にばっかり気が向くよね”

なんて話をしていました

お金といえば

最近は株や為替、先物などの他に

仮想通貨っていうものまで出てきましたが

お金って一体何者なんでしょう?

お金って何?

ここでは簡単にお金のルーツを

お話します

お金の誕生前、

最初は物々交換が主流でした

例えば

Aさんはトマトを作ってます

Bさんは豚を育ててます

ある日

Aさんは豚が欲しくなりました

そしてBさんもちょうどトマトが欲しくなりました

となれば簡単

AさんはBさんと交渉して

トマト10個と豚1頭を交換しました

これが取引ですね

AさんもBさんも喜びます

しかしこんな好事例ばかりではありません

登場人物にCさん登場

Cさんは服を作っています

Aさんは豚が1頭欲しいです

Bさんは服がほしいです

Cさんはトマトがほしいです

となると

Aさんがどれだけトマトをちらつかせても

Bさんは別にトマトがほしいわけでは

ありませんから豚をくれません

交渉は破綻です

そこで次に

AさんはCさんとトマトと服を交換してもらい

AさんはBさんに服と豚を交換してもらいます

ちょいと遠回りでしたが交渉成立です

まだこれならいいですが

例えば季節は冬

Aさんは豚がほしいけど今はトマトが採れません

Bさんはトマトがほしいです

しかし作物はおいておくと腐ってしまうし

豚も勝手に成長していき、売り時がずれます

とても取引が不便です

そこでDさん登場

Dさんは鉱山から金を拾ってきました

金はとてもキラキラ光っていて

みんな羨望の眼差しです

輝きはいつまでも失いません

そこで

Aさんは金1gでトマトを1こと交換します

Bさんは金10gで豚1頭と交換します

Cさんは金5gで服と交換します

と言い始めました

そう、それぞれ金の重さで

物に価値がつき始めます

更に金は腐ったりはしません

これが金での取引の始まりですね

しかしここで問題が発生します

金を測りがまちまちで

金の取引量に差が出てしまうのです

これでは金を信じることができません

そこで偉い人が

金でコインを作り、

自分の署名を入れます

そして

”このコイン1枚が金5gですよ!”

と決めました

当然偉い人は人から信頼されている人でないといけません

いわゆる王様的な人です

さて、これで金の量にも信頼の証ができて

取引がとてもスムーズになりました

これがお金のスタートです(僕の記憶では)

まだまだ歴史は進んでいきますし

今ではお金と金は全く別のものとなり

お金というものは独り歩きしています

ただここで言いたいのは、

お金の始まりは金だ!とかいう話ではなく

お金は、

自分が必要なものを手に入れるための

手段だということです

そして必要なものとは

自分が幸せになるために必要なこと

だと思っています

しかし、

いらないものにお金を払う人はいないと思いますが

人が作った妄想にお金を使う人は多いです

高級車

マイホーム

1流ブランド

高性能PC etc…

考えてみてください

それって本当に欲しいものですか?

誰かが乗り回してる高級車を見て

羨ましいと思う感情だったりしませんか?

夢のマイホームというキャッチコピーに

踊らされてませんか?

インターネットしかしないのに

安心だからって必要以上のスペックのもの買ってませんか?

そのほしいものって実は

全部妄想じゃないですか?

小さい頃、クラスの友だちが持ってたゲーム

みんな持ってるんだから僕(私)にも買って!

みたいなものです

だからこそ今

試してみてほしいのが

一度、自分と対話して

本当に必要なものを考えてみて!

今は情報過多です

ラジオ・テレビ・ネット・スマホ・新聞・本

いろんな媒体が総力を結集して

僕らの脳みそをガンガン刺激してきます

でも我々の頭の処理能力はそんなに

大きくありませんから

すぐにパンクします

情報の洪水です

そこに繰り返された印象的なフレーズだけがのこり

商品を売るための価値観を植え付けていきます

誰かがお金を儲けるために

様々な手を講じて想像の幸せを作り上げ

そこに必要なものをリストとしてCMしている

自分のやりたいこと、必要なもの

それは人が作った価値観ではなく

自分が幸せになるためにやりたいこと

中から出てきたものだと思います

やりたいこと、ほしいもの

本当に自分が望むもの

それに対してだけ自分の大事な時間を

費やしてはいかがでしょうか?

それが幸せへの一歩だと思います

ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシンジをフォローしよう!

スポンサーリンク
まゆぞう1




まゆぞう1




スポンサーリンク
まゆぞう1