美しき世界

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

 

今朝は月曜日なので
家の中の掃除を全体的に行う日でした。

洗面所等の水回りからゴミ出しまで、
週イチの大掃除日。

その代わり普段の日常業務はお休みします。

 

というわけでブログを更新しちゃうね!

今日は最近の暖かい日々に比べなんとも寒いです!

雪が降りそうなほど冷え込んでいるのに。。。

 

てか、

 

北陸なのに雪ねぇじゃん!

 

 

ちなみに東京の方では雪らしいですね。

ここまで雪を見ない年は生まれてはじめてだわ。

 

スキー場の人たちは大変だろうなぁ。

 

いやはや、環境ってのは変わっていくものですな。

 

近年も地球温暖化で海水面があがってきてるとか、
温室効果ガスとかいろいろ言われています。

これに対して節電だとか環境意識を高めるとか色々いいますが、
ぶっちゃけこれは国や世界の偉い人たちが考えればいいこと。

 

一個人でできることには限界があります。

 

もちろん地球に負担をかけないという意識は重要ですが、
我々は死なないように、苦しまないように、

今ある環境を柔軟に変えながら生きることが重要です。

 

死んでしまっては地球があってもなくても関係ないね。

 

どんな高尚なことをしようが、バカをしようが
死んでしまっては意味がありません。

 

地球の歴史が物語っているように、
変化に対応できずに生きることを諦めた生物は
死に絶え、絶滅していきます。

 

成長や進化がないものは死ぬしかないのです。

 

それが自然の掟です。

 

あの巨大な恐竜だって、このままでは生きていけないからと
効率的な体を求めて鳥類に進化したとも言われていますしね。

 

まだまだ謎ですが。

 

ですから、例えば昨今の猛暑問題に関しては
冷房を使ったり冷たい水を飲んだりと、
江戸時代や昭和初期などとは違った対応が取れます。

我慢ばかりでは済ませられない時代なんですから
うまく文明の機器を利用しましょう。

 

氷と扇風機だけで耐えるのも良いですけど、
実際になんとかなるものなのかな?

 

さて進化を諦めると死ぬという話でしたが、
実は人間は自然とは違うところがあります。

自然界では生きることを諦めた者たちは
次々と淘汰されていきます。

 

天敵から隠れるのが面倒になった虫や小動物は
捕食者に食べられますし、
水を吸えなくなった植物は枯れてしまいます。

 

ですから日々生きるために根っこを伸ばしたり、
穴をほって天敵から逃れているのです。

 

そうして自然は均衡が保たれていきます。

 

そして自然は美しい。

 

しかし人間には天敵もいませんし、
ライフラインもそうそう断たれません。

いわゆる諦めた状態になっていても
生きることができるのです。

 

実はこれが天国なのではないでしょうか。

 

別に怪しい宗教に勧誘しようとしているわけではないので
ご安心ください。

 

もちろん責任や義務、いじめなど日々に追い詰められて
苦しんだり死ぬことを考えてしまう人もいます。

 

しかし人間界はすべてを諦めて休んでもよいのです。

 

会社の責任とかは偉い人が取ればいいんです。

どうせ責任逃れの言い訳をしっかり準備してるんです。

本当に立場の低い我々には思いつかないほど
用意周到に準備されてますよ。

 

いじめだって学校へ行かなくていいのです。

どっかそのまま電車で遠くの方に
行ってみても良いでしょう。

 

常に全力や我慢を続けていると
いつか神経がキレてしまいます。

 

死なない程度に生きる。

そんな時期もあってもいいじゃないですか。

 

精一杯生を謳歌して生きましょう。

 

で、なんの話ししたいんだっけ。

 

まぁ難しい話を打ち込んだので今日はこのあたりで。

 

ではまた!

 

ライフ

Posted by シンジ