リーフに必須のZESP2について語ってみる(久しぶりに日産へ行ってカレンダーもらったので、)

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ

いつもご覧いただきありがとうございます

昨日は元いた日産へ行き、カレンダーを

いただいてきました

これ

ついでに元仲間たちと

話をしてきたのですが

店長とは一言も交わしませんでした

僕が苦手だと思ってるからなのか

はたまた彼に話す余裕もなくなっているのか、、、

なんにしても

現状がかわいそうな日産なだけに

なかなか話しづらい環境で残念です

ほんと、メーカーは顧客だけじゃなく

販売店に対してもっと誠実な

対応をするべきだと思う

顧客にも誠実とは言えないけど

リコール問題のせいでキャンセルも

実際出てるみたいなので

販売会社にもしわ寄せが来ているからね

さて、

そこの営業所の特徴なのですが

整備の人たちは仕事を淡々とこなし、

楽しそうにしているのに対して

販売員はみんなつらそうな顔をしていることです

今の日産の現状じゃそうなるのも仕方ないわね

そう、

僕の後輩に当たる男の子は

結構喋る子だったはずなのに

短い間に口数は減り、顔も暗くなっていた

いつもは”お疲れ様です!”って元気に

声かけてくれてたはずなのに

集中してるのかしてないのか

虚ろな表情でパソコンの画面を眺めて

声もかけてくれなかったよ(´;ω;`)ウッ…

女の子に関しては

肌荒れがひどくなってます

諸先輩方はつかれた表情に

拍車がかかってます

店長は後頭部だけでなく

前もだいぶなくなってきました

もうすぐ鉄拳の平八さんになっちゃうね

「鉄拳 平八」の画像検索結果

まだまだ会社自体に余力はあるだろうから

潰れはしないだろうけど

こんな時だからこそ

もっと従業員大事にしたら?

って今も思う

というわけで

かわいそうな従業員の方々の代わりに

今日もリーフについて語ろうではないか!

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ いつもご覧いただきありがとうございます 前回リーフの試乗録をお話させていただきました ...

今回はZESP2について!

リーフを買う人にとって命綱とも言える

ZESP

ZERO Emission Support Program

のイニシャルを取った形だね

リーフはこれがないと

かなり不便な車になってしまうのです

というわけで何故必要なのか

どういったものなのか

デンジャーゾーンをBGMに

読み進めてください

ZESP2 4つのポイント!

その1,ITサポート

最近の日産のナビは日産コネクトと言って

通信機能がついていて、

渋滞情報のダウンロードやメール機能だったりがある

これによって渋滞を避けた経路案内ができたり

居場所を誰かに教えたりすることができるのだ

リーフのナビにももちろんあるが

リーフの場合は充電スポットの情報を

ナビに表示させたりや

スマホのアプリでエアコンの操作や、

ナビ情報を送信したりできる

リーフで他県に出かけたりする際には

必須な機能なのです

その2,日産レンタカー割引

実走行約300キロまで走れるようになった

今のリーフではそれほど

必要な気もしなくなってきたが

電気自動車は遠出が苦手だ

思った時間通りにつくという行為が

とても難しい

リーフは高速を走ると消費電力が

非常に大きくなるし、必ず充電が必要になってくる

そこで、

遠出するときはリーフではなく

ガソリン車でいってはどうですか?

という提案だ

ただ

昔は一律70%offだったが

ZESP2になってから

車によって割引率が違うので

その点注意が必要だ

ちなみに

僕は24kwのリーフで

大阪まで行くのに7時間はかかった

この現実を見て

レンタカーを使うorリーフで行く

それを決めてもらえばいいと思う

その3,エマージェンシーサポート

リーフで怖いこと

それは、、、

電欠だ

ガソリン車じゃないから

携行缶でガソリンをもってきて、

いれればすぐに発進できるわけじゃない

必ずレッカー移動が必要になる

ZESPには、、、というか

これは日産カードのレスキューサービスの

1つだからね

以前はZESPに

レスキューがあるという形でやっていたが

ZESP2からは日産カードのサービスの

レスキューサービスを使うことになった

なのでZESP時代は月々1500円のサービスだったが

今では月々1500円+カードの年会費になっているはずだ

まぁだからどうってことはないけどね

その4,充電サポート

結局はこれのためにZESPに

はいるようなもんだね

急速充電使い放題

これがあれば日本全国、

ガソリン代0でどこまでもいけます

最新のリーフなら日常生活の充電も

家でしなくても急速充電で事足りるでしょう

以上4つのサービスで成り立っています

ちなみに

以前は”メンテナンスサポート”と言って

半年ごとの点検も込みでしたが

車検を日産で受ければ費用かからないのに

業者で受けるとお金がかかるなど

きっと業者での整備が問題になって

販売の妨げになるので

やめたんだと思います

以上リーフの命綱

ZESP2のご紹介でした!

リーフはまだまだ

わかりにくいところが多いと思います

なにかあればご質問ください

ではまた

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシンジをフォローしよう!

スポンサーリンク
まゆぞう1




まゆぞう1




スポンサーリンク
まゆぞう1