K12マーチのフロアデッドニングをしてみた

どうも、シンジです|ω・`)ノ ヤァ

いつもご覧いただきありがとうございます

寒い季節です

ついにやってきましたこの季節

マックのグラコロ!

早速いただきました

といいたいところですが、腹ペコすぎて勢い余って食べてしまったので

のこったのはこの三角チョコパイ

ナゲット15個入りと濃グラコロ、ベーコンレタスバーガー、ポテトと

久しぶりに大食いモードでした

この時期になってくると美味しいものが増えてくるので

嬉しいですね( ´∀`)bグッ!

さて今回、

マーチのフロアデッドニング施してみました

フロアデッドニングしちゃうぜ

前々から一度はやってみたかったフロアデッドニング

どれくらい静かになるのだろうか?

マーチはなんだかんだで低価格が売りの車だから

エンジンノイズやロードノイズがひどい

施工のやりがいがあるってもんですよ(´∀`*)ウフフ

内装をバラそう

まずはトランク側から内装をばらしていきます

はい

いつものごとく写真を撮っていませんでした

簡単に手順を説明すると

トランクのボードを外し、スペアタイヤを外す

ハッチ周りの樹脂パネルを下からバリバリ外していく

*ほぼ引っ張るだけ

後席を取り外す

*座面は2つの爪で引っかかってるだけだからパワーで引っ張る

背もたれはメガネレンチでちゃちゃっと外してしまいます

内側のプラスチックっぽい布の部分をはずす

*プラスドライバーで外すタイプのピンで止まってるので気をつけましょう

これで後席はほぼなくなります

次はフロントシートを2脚とも外す

*これも長めのメガネレンチがあれば楽勝

センターコンソールを外す

以上

あとはフロアに敷いてあるマットを剥がすと

こんなかんじ

h3制震剤・吸音材・防音材の施工

ここまで来たらあとは持っている材料をふんだんに使っていくだけだ

まずはレジェトレックスで鉄板の薄い部分を補強していく

こんなかんじ

次に上から吸音材としてニードルフェルトをバシバシと敷いていく

こんなかんじ

最後にこの上から遮音材を載せていきます

こんなかんじ

楽勝ですね!

とまぁまとめるととてもラクに見えますが

ここまで来るには紆余曲折があり非常い大変でした

サビがあったので少し剥がして補強しようと思ったら

大穴が空いてしまったり、思わぬところがサビていたり、、、

ん。サビばっかりだなこの車

とまぁここまでで5、6時間は余裕でかかってます

手が早い人はもっと余裕かな?

ついでにエーモンの静音計画のフロアマットの余りがあったので

ホイールハウスにはそれをガムテで張ってみた

元に戻して完成

はい、あとはやってきた手順の逆をして内装を戻します

外にフロントシートを置きっぱなしで作業してたので

その日のうちに確実にフロントシートぐらいは戻せないと

まずかったのでここからは急ピッチでした

雨も降ってきたしね

さて、完成です

感想は?

では施工してみてどうだったのか

ん、、、、ロードノイズの高い部分がなくなった

ロードノイズはコーっという高い音やそれの倍音みたいなものが

車の中で響き、うるさいことが多いけどそれがなくなった

ただ低音のゴーッというノイズは逆に耳に入るようになったので

これは春にでもコンフォートタイヤに変えればかなり改善されると見た

楽しみだ。。。

というわけで効果の程はたしかにあったけど

うるさいスタッドレスタイヤでは効果の実感とともに

低音ノイズが目立ってうるさいと感じるようになった

良いのか悪いのかわからない結果になりました

さぁ、暖かくなったら次はドアだな、、、

ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシンジをフォローしよう!

スポンサーリンク
まゆぞう1




まゆぞう1




スポンサーリンク
まゆぞう1