乾燥肌気になりません?お風呂から肌を守る3つの方法!

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ

いつもご覧いただきありがとうございます

今使ってるスマホが本当に動きが悪い

今まで使っていたのが

ピュアandroidといわれる

ムダのない端末

”NEXUS5”

だったので

機種変してY!mobileの

ルミエール

になってから動きがモサモサしすぎて

文字入力とか通信とか色んな場面でストレスです

やっぱりピュアandroidの端末か

iphoneがいいなと再認識しました

これはまたそのうち書きます

先日の温めのお湯記事からの続きです

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ いつもご覧いただきありがとうございます 仕事をやめて有給消化を今しているわけですが なんと...

あれから、水ぶくれ云々の問題だけでなく、

頭皮の赤みの問題も、思い込みの効果ではなく

実際に赤みが引いてきて、かゆみも治まってきました

これはなんだか改善の方法がありそうだと思い

入浴方法など色々と調べてみました

お風呂から肌を守る方法!

お風呂の条件

風呂のお湯は

38度~39度ぐらいで設定

10分前後の入浴

というのがいいそうです

言われてみれば僕も水ぶくれができるときは

いつも42度のお湯に20分近くはいっていた気がします

スマホって本当に時間を忘れますよ

ぬるめのお湯を試し始めてから

水ぶくれは本当にできません

更に調べていくと、熱めのお湯での長風呂は

肌にダメージを与えるだけでなく

身体を保護する皮脂まで落としすぎて

乾燥まで引き起こすそうです

風呂上がりなのに身体が痒くなったりとか

ありません?

あれは熱いお湯とボディソープによって

身体の皮脂が落とされすぎた結果

肌が乾燥し、発生するかゆみだそうな

僕もよく風呂上がりなのに頭が痒いとか

体が痒いとかよくあったので

これが原因か、、、となりました

シャワーは直接当てない

シャワーの水流って気持ちいいですよね

でもこれも肌の乾燥の原因になってしまうそうな

直接シャワーの水流を肌に当てないようにする

これって気持ちいいのでなかなかやめれませんが

ちょっとシャワーの水流を直接当てずに

顔や体を流す方法を試してみようと思います

また結果を報告します

寒すぎる脱衣所を避ける

夏場は問題ないですが冬場の脱衣所って

なんであんなに寒いんでしょうか??

最近はヒートショックが流行ったのもあり

脱衣所を温めたりするのも普通になってきましたが

実は急激な温度変化も身体の乾燥をすすめるそうな

身体のためにも肌のためにも脱衣所は適温にしておきましょう

後は水分補給を風呂の前後でしっかりしましょう

脱水症状になってしまっては元も子もないですしね

では、お風呂は最高のリラックスタイムです

用法用量を守って正しく入りましょう

ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシンジをフォローしよう!

スポンサーリンク
まゆぞう1




まゆぞう1




スポンサーリンク
まゆぞう1




コメントの入力は終了しました。