ギター初心者向け!アルペジオ奏法の練習 その1

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ

いつもご覧いただきありがとうございます。

突然ですが。

僕は高校生の時に

ギターを趣味として始め

気がつけばはや14年ぐらい経ちます。

多少は周囲から

うまいね~

と言われるぐらいには
なってきたものです。

でも実は
すんごい苦手なことがあります。

走りやすい性格なので、
リズムが苦手なのもありますが

未だにアルペジオを弾くのが苦手です。

実はアルペジオを避けていた、、、

単音弾きするときは
案外普通に弾けるのですが、
アルペジオになると突然、
狙った弦が弾けないんですよね。

なんとなくアルペジオのほうが
右手だけ難しいイメージで
楽そうな雰囲気だったのですが。

でもよくよく考えてみると
僕は単音を弾くのは
すごい練習してましたが

アルペジオって何処か
舐めてかかっていて
あんまり練習してないことに
気づいたんです。

そう、
ある程度ごまかして
避けて通ってきたのです。

しかし色んな人の動画を見ていたり、
ライブなんかで他人の演奏をみていると

みんなギターが上手いのなんのって。

今まで苦手なアルペジオを
避け続けてきたのが嫌になってきた。

ここで奮起してアルペジオを
ガンガン弾けるように
練習していこうと思います。

アルペジオの練習方法!

飽きずにアルペジオを弾き続けるには

ただ急に思い立ったので
どうしたらいいかな?

ということですが、
とりあえず今回練習において
意識してみることとして
次のことを意識することにした。

スウィープピッキングのような
省エネ奏法はせずに
オルタネイトピッキングで
地道に練習する。

パターンを覚えるような感じではなく
弦間の感覚を得るような練習を目的とする。

とにかくスローなテンポで練習する。

といったことを意識してみます。

確かにパターンも重要ですが、
僕はそれ以前の問題ですの。

まず課題として一番最初に
思い浮かんだのは

XJAPANのART OF LIFEの
イントロのアルペジオだ。

あれは全部の弦をガンガン弾くし
右手も微妙にコードチェンジするので
飽きにくい。

というわけで

CM7-Bm7を5-4-3-2-1-2-3-4
という具合で弾いていきます。

間違えたらテンポを落として弾き直す。

これを延々とやり続ける。

といったことでそれを延々と
小一時間練習し続けています。

少しづつですが弦の間が
感じられるような気もしますよ。

ギターを弾き続ける

今更ですが、
僕も忙しさにかこつけて
ここ数年ギターを触る時間が
極端に少なかった気がしてます。

やっぱり時間がなくとも少しでも
ギターは触っていないとどんどん
感覚がなくなっていくということを
再認識させられるここ数日です。

何事もマスターするになるまでは
1万時間の法則というのがあるらしいので
僕もそれにそって、もっと練習していかないと
だめだなと再認識しました

今回の教訓。

ギターは触り続ける

苦手なことを後回しにしない

丁寧に向上心を持って継続

これを胸に刻んで
ギターと付き合っていって
次はある程度パターンを
覚えていこうと思います。

ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシンジをフォローしよう!

スポンサーリンク
まゆぞう1




まゆぞう1




スポンサーリンク
まゆぞう1