最近うちの猫がなついてきた

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ

いつもご覧いただきましてありがとうございます

 

wordpressの仕様が変わりすぎて更新がわかりません!

今までと勝手が変わりすぎてしまって正直使いにくいです

 

もとに戻してよぉおおおおヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

 

・・・

・・・・・

フ―――――― スッとしたぜ

 

では本題にいこうか?

 

うちの猫がなついてきました

 

以前からこういった愚痴日記を上げたくなるほど

うちの飼い猫ソフィーとの仲は険悪だった

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ いつもご覧いただきましてありがとうございます 突然ですが ちょっとそろそろ我慢の限界です ...

 

それが最近俺の膝の上に好んで乗ってきて

ゴロゴロうるさい日々が続いている

 

あれほど僕のことを毛嫌いしてファーファー威嚇していた

猫野郎ですが一体何があったのか?

 

僕の作戦と実体験からお話していきます

 

猫はとても神経質

僕はわりかし周りに気を使ってしまうタイプの人間です

なのでソフィーに出会うたびに威嚇されたり避けられたりしていると

 

どんどん心のHPが削られていきます

 

なんとかしてソフィーと僕との関係を修復しなくては

猫をネタに閲覧数を稼いでいるクソブログやろうと

5ちゃんねるに書き込まれて嫌な気分になっただけで終ってしまう!

 

というわけでうちにある本やらネットやらで猫の習性や

威嚇する理由というのを片っ端から調べていった

 

うちのソフィーはある一定の条件であれば

僕の膝に乗ってきたりゴロゴロ甘えたりするので

とことん嫌われているわけではないとは思う

 

しかし何かの拍子に突然

露骨に避けたり威嚇してきたりと

 

いわゆる呪いモードというやつに入る

 

その切り替えのポイントを見ていると

 

寝室から一階に降りてきたときに僕がいた時

廊下で僕とすれ違った時

膝に乗って寝転んでる最中に相方が部屋に入ってきた時

etc…

 

え?どれもつながりなくね??

 

とまぁその後いろいろ調べていった結果

 

小さい頃からペットとしてケージぐらしだったソフィーは

家の中はある程度広さがあるので常に神経を尖らせており、

非常に神経質なのでソフィーが予想していた以外のことが起こると

突然呪いモードに入ってしまうのではないかという仮説を立てた

 

野良猫だったら家全部がテリトリーみたいになりそうな気はするけど

ソフィはー異常に気が小さいのでその可能性が高い

 

というわけで対策を講じてみる

 

猫のテリトリー部屋を決める

長い前置きとなったがまずひとつ目の対策はこれだ

 

本当はリビングをテリトリー部屋にしてやろうと思っていたが

相方がどうしても猫と一緒じゃなきゃ寝られないとゴネてきたので

寝室をテリトリー部屋に決定

 

とりあえず相方と話し合い、寝室以外には出さないという取り決めをした

 

2、3日様子を見たけど、それでも威嚇や露骨な避け方は変わらず

むしろベッドの裏で隠れている日々だった

 

しょうがないので次の作戦だ

 

ケージにしばらく置いておく

寝室の中にキャットケージを設置し、安心するまでこの中に入れておく

 

小動物などでは一般的だが、自分のいる環境になれるまでは

餌や水やりのみで必要以上に構わず、そっとしておく

 

これを暫く続けることにしてみた

 

というのもあまりにも威嚇グセがひどいので相方に直談判した

 

これにはずっと断固拒否の相方だったが、あまりにもひどく

ついには相方にも威嚇するくせがでてきたので

なんとか説得できた感じだ

 

やれやれ、猫好きには困ったぜ

 

というわけでしばらくの辛抱ということでこの生活にした

 

猫が落ち着いてきた

この生活であれば僕も威嚇されないので

必要以上にイライラする事もないし

ソフィーの方も1、2日は頑なな態度をしていたが

3日も経つ頃には中で運動するくらい楽しんでいた

 

順応性早いな

 

1週間ぐらいしたら今度はケージの扉を開けっ放しにして

寝室だけを開放した

 

しかししばらくケージからはあまり出てこず、

中の中二階の部分でこちらを眺めていた

 

まぁその日のうちに出入りするようにはなったが

ケージの中が落ち着くようでケージの中で日の大半を過ごすようになった

 

僕も基本は変わらず餌とトイレ掃除の時以外は

ソフィを無視するようにしていた

 

そうしているうちにソフィもなれてきたのか

ベッドで一緒に寝るようにもなってきたし

 

再び僕の膝の上にも乗るようになってきた

 

何といっても驚きなのが威嚇するどころか

ゴロゴロといっているのだ

 

*夜中に僕の上で寝ていたソフィ

 

まぁゴロゴロ言うのは自分を落ち着かせるためだとも言われているが

威嚇もなくなったので悪い意味ではないだろうと前向きに捉えている

 

最近は2階の廊下までは開放しているが、やはり廊下で出会うと

まだまだよそよそしい

 

彼女のテリトリーは寝室までで、

廊下は冒険範囲で神経を尖らせているということだ

 

そのうち家の全部がしっかりと自分の空間だと認識して

楽しく過ごせる日が来ることを願って

 

さらに僕と同じ境遇で猫に対して対策が尽きている人への

カンフル剤として

 

この記事を読んでいただければ幸いです

 

ではまた!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシンジをフォローしよう!

スポンサーリンク
まゆぞう1




まゆぞう1




スポンサーリンク
まゆぞう1