最近評判のドライブレコーダー!実はバッテリー上がりの危険が!

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

ここ1,2年、車業界に急に普及しだしたもの
ドライブレコーダーって知ってますか?

「ドラレコ ケンウッド」の画像検索結果

最近車屋だけでなく、ネットや通販などでも
話題のドライブレコーダー。

テレビでは最近

”無謀運転・危険運転”

で巻き込まれる事故が頻繁に放送されており
少しでも自らに降りかかる危険を減らしたい
という気持ちは多いと思います。

そういった気持や評判からか
ドライブレコーダーというものが
とても一般的になってきています。

そこで今回はドライブレコーダーの
良いところ・悪いところを
実際の使用経験をもとにお話していきます。

ドラレコって必要!?

ドラレコのメリット!

実はドライブレコーダーは常に進化を続けています。

僕がディーラーに入社した頃は
ドライブレコーダーの画質なんて最悪で、
言った言わないの争いになったとしても
証拠にもできないくらい、しょぼかったです。

画素数も30万画素ぐらいで暗いとよく見えない。

そのくせでかくて価格も高い。

正直言ってただの遮蔽物です。

しかし昨今のドラレコは

画素数は大幅に向上し画質は良くなり
前を走る車のナンバーまで記録でき、
カメラの苦手なトンネルなどの
明暗の別れる場所もきれいに残し、
信号対策もバッチリなされるようになりました。

おかげで
ときに身を守る者となり
ときに旅の友となり
ときに自分発信のためになる。

車に乗る者には非常に重要な
パートナーだと思います。

・旅行の記録

友達同士・家族旅行、
こんないい景色があったね
などと旅行の思い出に
ひたることもできます。

あんまりないと思いますが。

・事故の記録

やはりこれが一番の目的でしょうね。

今のレコーダーは昔と違い信号もしっかり写り、
事故の前後20秒ほどをしっかりと保存します。

僕の友人もレコーダーつけておけば
免れた事故もありました。。。。

・駐車中の監視

駐車中の悪質ないたずら、
最近テレビやネットなどでよく聞きます。

僕の場合は家の周りが子供だらけなので
いつもヒヤヒヤしています。

というか傷もつけられたし
ボールもしっかりぶつけられて
あとになっています。

しかしココぞというときの記録が
残ってないのが辛いところですね!

・誤検挙防止

この記事を書くにあたって
ちょっとドラレコで調べてみましたが、

警察の検挙のための行動がドラレコに残っており
それによって検挙を免れた例があるそうです。

警察からも見を守らないといけないなんて。。

と、正直悲しくなりました。

今思いつく限りのメリットを上げましたが
上げればキリがないかもしれません。

しかし
ドライブレコーダーをつけたゆえの
目に見えぬ危険もあるのです。

ドラレコのデメリット!

率直に言いますと

カーバッテリーへの負担
メモリーカードの劣化

これが大きなデメリットではないでしょうか?

バッテリーの劣化

最近の車は、
アイドリングストップや、充電制御など
バッテリーへの負荷が多いため
最初から容量が大きいものがついています。

そのため大丈夫なことは多いとおもいますが、

一昔前の車に乗ってる方は危険です。

ちなみに
ぼくのマーチにはドラレコとして
こいつらが乗ってます。

ケンウッドのドライブレコーダーと
駐車監視のために、カーバッテリーの電圧と
監視時間を制御してくれるケーブルです。

これで証拠を掴んで
僕の車に傷をつけたガキンチョ共の親に

修理費を払わせてやる。。。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

と息巻いていたある朝、
最近交換したばかりなのにバッテリーが上がり
エンジンがかからなくなるという事象が。。。

え?

ってなりました。

交換から1ヶ月も経たない頃です。

たまたまあったバイクと繋いで
エンジンを掛けましたが、

そんなことってあり得るでしょうか?

という感じでした。

バッテリーは変えたばかりだし、
もしかしたら発電機の問題とか
漏電の可能性もあるんじゃないか?

と思い
知り合いの自動車屋にたのんで
点検してもらいました。

そこでの検査結果。

バッテリー OK

発電機   OK

暗電流0.27ANG

とかいてありました。

つまり、エンジンを切っている間に
”270mA”も電流がながれているということ。

通常の車は停車中は
30mAほどの電力消費らしいので、

10倍近い電力を消費しているわけですね!

調べてみると
このドライブレコーダーの消費電力は
駐車監視中は460mAh消費しているのです。

*僕は駐車中振動などがあった場合
撮影をする待機モードだったため
消費が多少少なめにはしてあります。

そりゃあ昔の車の容量の小さいバッテリーじゃ
すぐなくなるわけだわ(ノ∀`)アチャー

そう、古めの車を使ってる人は要注意です。

これには対策として

容量の大きいバッテリーに変える

しかありません。

ケータイなどのモバイルバッテリーで電力を
供給するなどという方法もありましたが、

メーカーの推奨する使い方ではありませんし
差し替えなどの手間もあり面倒です。

バッテリーの大型化が一番です。

そのときにはしっかりバッテリーの容量と
ドラレコの消費電力を調べ、
車の適正容量だけでなく
実際に使う分も調べて容量を正しく選びましょう。

ちなみにマーチの場合は
駐車監視したい場合、

(0.46←ドラレコの電力+0.03←車のおおよその暗電流)
 ×24←最大監視時間=11.76A←24時間で使う電力

しかしココから更に放置する可能性を考えると
もう少し許容量が欲しいので1.5倍の容量にします。

11.76×1.5=17.64A

おおよそ18Aですね。

あとはバッテリーに表記されてる容量は
話半分ぐらいで聞いたほうがいいらしいので
単純に倍の容量を、、、と考えると

18×2=36A

”最低36A”の容量のバッテリーが
必要ということですね。

ちなみに僕のマーチが
バッテリー上がりを起こしたときは
駐車監視(常時録画)状態で
2日間放置してエンジンがかからなくなりました。

というわけで
このページの中断ぐらいにある
バッテリーの容量を確認すると
僕のバッテリー容量は40B19なので

約28Aのバッテリーです。

容量半分で計算すると約14Aです。

ドライブレコーダーで使い切ると

残りは2A、、、

これじゃ日によっては
エンジンが掛からないわけです。

ちょい乗りもたまにあるので
バッテリーの充電量が少ないことも考えると
ドラレコのケーブルの設定の見直しと

約40Aの容量のあるバッテリーは欲しいとこです。

容量に関しては先程のページか
このページを見てみてください。

わからない人は車屋さんにしっかり相談して
適切な容量のバッテリーを買いましょう。

僕は自分で選んでしっかり無駄金を使いましたので
今後このようなことがないように、覚書です。

メモリーカードの劣化

SDカードはその構造上、
上書きを重ねるほど劣化していきます。

そのため耐久力を考えると1年に1度は、
カードを交換したほうがよいそうです。

しっかり確認しないと
記録できなくなってる可能性があります。

これは単純に劣化なので消耗品として考えてください。

あとは記憶容量ですね。

せっかくの24時間監視がついていても
2時間毎に上書きされていては意味がありません。

できるだけ容量の大きなものを選びましょう。

お使いのドライブレコーダーの説明書を読み
SDカードの規格、速度をしっかりチェックし、
予算との兼ね合いで、できるだけ大きな容量の
SDカードを導入しましょう!

さて
とても長々と話しましたが
今は自分の身は自分で守る時代です。

あとあと悲しい思いをしないように

今できることを精一杯しておきましょう!

大事なことを最後に!

ちなみにドラレコつけると
ナビのテレビアンテナの不具合とか
緊急ブレーキへの干渉などがあることもあるから
安易な商品選びや取り付けはしないで
業者に相談して頼んだほうが間違いないよ。

ちなみに僕が買ったやつはどっちも対策済みです
ただどっちもついてない車だから
全く問題ないんだけどね!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

話したいことを少し
動画にまとめてみました!

ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシンジをフォローしよう!

スポンサーリンク
まゆぞう1




まゆぞう1




スポンサーリンク
まゆぞう1