デグーがベタベタに懐く!うちに迎えてからの飼い方実践編!

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ

いつもご覧いただきありがとうございます。

*今日のほっこりまゆぞう。

今日はバイクの消耗品を色々替えておりました。

元祖ビッグスクーターと言っても過言ではない。

「フュージョン」の画像検索結果

ホンダ フュージョン

父親が乗らなくなったと言うので
そのまま現状渡しでいただき
オイルやらエアクリやら
自分でできるところはなんとかやってますが

サーモスタット周辺からの水漏れと
何処かからのオイル漏れがあります。

そのうち修理に出さないといけないかも、、、

その前に外装がぼろぼろなので
ちょっと楽天やらでいいものを
探して直したいところです。

さて、今回は。

デグーのベタ慣れ飼育 実践編!

デグーなんて所詮ネズミなのに懐くのか!?

そう思われても仕方ない外見してますが
メチャメチャ懐きますよ。

こんな感じ。

前回必要なものをご紹介しました

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ いつもご覧いただきありがとうございます。 地域の祭があったらしく、 朝から獅子舞の太鼓やら...

ではうちのデグーのまゆぞーは
どうしてこんなにも懐いて
しまったのか。

その方法をのせていきます。

デグーのライフサイクル

デグーは昼行性です。

昼間に活動する生き物なので
朝起きて飯食って、走り回って昼寝して
夕方起きて飯食って、走り回って就寝。

なので夜は結構おとなしいです。

てゆーか寝まくりです。

とりあえず、夜は
できるだけ暗くしてあげましょう。

そして

餌は朝晩2回
朝ごはんついでに水も交換してあげます。

あとは勝手に遊んだりおとなしくしてたり
昼寝したり、飯食ったりしてるので

放っておきましょう。

うちに迎えてから

基本小動物です。

どんな生き物でもそうですが、

急激な環境変化は強いストレスです。

音も光も臭いも違う。

そんなところに急に来て

警戒しないわけがありません。

なのではじめは
そっとしておいてあげましょう。

なぁに、焦る必要はありません。

デグーは集団行動の動物です。

いやでも人間に興味を持ちます。

1週間から2週間程度は
小屋の掃除も控えめにして
餌と水の取り替えだけにしましょう。

できればタオルか何かをかけて
暗くしてあげるのもいいかもしれません。

根拠はないけど暗いほうが落ち着きます。

さらには温度変化も少なくなるしね。

来たばかりの頃のまゆぞう。

タオルを掛けてあります。

10日ほど経過したら

そろそろ人間との空間の生活にもおちつき、
ついでに小屋の汚れも
ひどくなってきているはずですね。

では、掃除をしてみましょう。

小屋の掃除はもちろん、
ケージとは別のケースにデグーを移して
おやつなんかをあげてじっとしてもらいます。

まぁ簡単に言うと

”この小屋に入るとご褒美がもらえる”

的な発想です。

何事も楽しく行きましょう。

ちなみにうちは
ケージの下が金網になっており、
糞尿は下に落ちる仕組みなので
下のケースを抜いて、ゴミを捨てて、
キッチンペーパーで濡れ振きをして
また新聞を敷くだけです。

こんな感じ。

掃除が終わったら新しいチモシーを敷いて
餌を少量入れて、デグーを戻します。

デグーは新しいチモシーと餌に大喜び。

単純明快ですね。

ちなみに洗剤などを使って
キレイにしすぎるのはやめましょう。

デグー自身の匂いがほとんどなくなり、
それにより不安というかストレスとなります。

小さい頃、お母さんに自分の部屋を
勝手に掃除されたら嫌でしたよね。

それと同じですよ。

人に見られたくないものほど、
そんなときは表に出ているものです。

それに毎度そんなことしてたら人間のほうが
だるくなって、掃除をしなくなると本末転倒です。

臭いが気になってどうしようもないときに
きっちり掃除してあげましょう。

スキンシップを始めよう

デグーはそろそろ外界に興味を持ち始めます。

ケージをガリガリやって、

外にださんかい!(゚Д゚)ゴルァ!!

とやり始めます。

そうなってきたらおやつを手渡しして
コミュニケーションを取りましょう。

実はおやつはわざわざ
買ってくる必要もありません。

ペレットで十分なのです。

餌の時間に手渡しで
ご飯を上げるだけで十分。

最初は受け取らないと思いますが
辛抱強く何日か続けると
そのうち受け取るようになります。

そしてそれが気がつけば手のひら。

手のひらから肩の上。

そう、ここまでくると
肩乗りデグーの完成です。

名前をつけてあるなら
名前も呼んであげましょう。

ご飯だよ~

とか

まゆぞ~

とか
いっぱい話しかけてあげて下さい。

そうするとうちのまゆぞーみたいに
おしゃべりになります。

すぐにピヨるデグー。

大事なのは

焦らないこと

僕も苦手なのでめんどくさかったですが

耐えました。

ちなみにデグーはいい人のことは
すぐに忘れますが頭がいいので、

嫌なことをされるとずっと根に持つそうです。

第一印象が悪いと最悪です。

一生なつかない可能性もありますので
最初の導入時期は慎重に、時間をかけて

デグーのペースに合わせましょう。

ほぼほぼ慣れてくれるはずです。

まぁ生き物なので例外は
あるかもしれませんが
その時はその時です。

気長に行きましょう。

まゆぞーもなれるまでには
非常に時間がかかりました。

それでも、

話しかけてあげる。
餌を手渡しであげる。

この2つで確実に慣れてくれます。

後は適当に散歩させてあげたり
デグー専用の広場を作ってあげて
遊ばせてあげたりなど、
アイディアは無限大です。

そしてなついたデグーは撫でると
すごく気持ちよさそうな顔をします。

きもちえぇ~。

ちなみにデグーの天敵は
猛禽類(鷹やらハヤブサやら)らしく
背中からの鷲掴みにすごく敏感に反応します。

てゆーか断末魔のような声を出して嫌がります。

嫌われたくないなら絶対にやめましょう。

ある程度なついてきたら

デグーは集団で群れる生き物です。

非常に寂しがり屋なので、
必ず1日に1,2回はスキンシップを取りましょう。

でないと、それがまた
ストレスになってしまいます。

めんどくさいと感じることも
あるかもしれませんが、
それがデグーっていう生き物です。

遊んであげて下さい。

ひまだし、遊んで。

こうやってスキンシップを取っていくと
とても楽しい生活のパートナーとなります。

近くに行くとピヨピヨ言い出し
出口に手を出すと乗ってきて
そのまま肩まで駆け上がってくる。

なでてあげると気持ちよさそうな顔をする
そしておっさんみたいな寝方をする。

バーン!

嫌なことを忘れさせてくれる
とても面白い仲間です。

デグーを迎える方、
ぜひベタ慣れデグーに挑戦して下さい。

もしわからないこととか
気になることがあれば
聞いてもらえれば
ある程度は応えられると思います。

お気軽に聞いて下さい。

相談受け付けます。

*デグーの生態に迫る!

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ いつもご覧いただきましてありがとうございます。 以前からデグーの飼い方などのお話をしています...

ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシンジをフォローしよう!

スポンサーリンク
まゆぞう1




まゆぞう1




スポンサーリンク
まゆぞう1