元ディーラーマンが日常業務を振り返ってみた!

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ

いつもご覧いただきありがとうございます

実は僕、今日ディーラーやめてきました。

といっても退職願を出したのは5日ほど前。

気がつけば7年間。

いろいろやりたいこともありつつ、

今の会社にも不満がたまりにたまり、

実は何もできていない自分に嫌気が差し、

どんどん自分が腐っていくのが

目に見えてわかったので、

ちょっと気持ちを入れ替えようと

退職届を出してきました

というわけで

これからディーラーに就職しようと思う人ぐらいにしか

ためにならない情報をつらつら書いていきます。

実際に車ディーラーに働いている人は”あるある”と

笑っていただければ幸いです。

1日のスケジュール

1,準備

なぜか整備士の方々は

1時間近く前から出社しており、

すでに工場業務を始めている

そして始業時間の30分前の到着は

もう遅刻扱いのような雰囲気

むしろ店長とかがもっと早く来いとか言ってくる始末で

朝一からバツの悪い雰囲気で準備開始

もちろん業務時間外ですよ

2,朝礼

始業15分前に朝礼

もちろん業務時間g(ry

3,ミーティング

今週は何台売れるか?という詰と

JAF・保険・タイヤ・車検・点検の確約

もはや売り先がないので嘘の木っ端で押し通す

そんな良い話が毎週出るほど売れるメーカーではないし

地域柄ほとんど車を買いに来る人もいないので

本当にこの時間が苦しい

4,ショールームにてお客様対応

整備予約のお客さんが朝一番にどっと押し寄せ

それが終わるととても静かな店内に

たまに飛び込みで修理の以来とかがはいってくるけど

忙しくてできないときは、半ギレ対応されることが

飛び込みで修理に入ってくるやつほど態度が横柄だよ!

まぁ基本暇なのでおしゃべりタイムです



5,TELコール

調子伺いの電話を、

毎月自分が管理するお客さんの40%にするという仕事

てゆーかこれで仕事してるかどうかを評価されるので

これが仕事みたいなものです

最初は内容なんかをいろいろ考えたりするが、

ネタ切れを起こし、結局殆どのお客さんに通じるネタは

“お車調子どうですか?”

になる

最初はいい反応だったお客さんも次第に

”迷惑だなぁ”

って声が聞こえそうなトーンで話されます

でも毎月何件誰がどこにかけたかを

全部データで引き込んでくるので逃げ道なし!

電話したかしてないかが一発でバレる

そう、

どこかの販社で”電話対応だけで売ってる”とかいう馬鹿げた話があり、

それを真に受けた社長が、

直々に打ち出した方針だから個人の査定にも響くよ!

毎月調子伺いの電話をしないと壊れる車なのです

6,見積作成

毎月何件見積もりを作成したかが表に出されて

件数が少なかった人は名指しで怒られるよ

だから月末に集中して

残価設定クレジットの見積もりを作るよ

でも基本的に営業活動で外に出ない方針だから

お客さんが来てくれないと見積もりなんか渡せないよ

7,引取納車

田舎のお客さんは、

未だに車の点検や車検は取りに来てもらって

納車してもらうってのがステータスなのです!

とりにきてくれないなら他の店車検入れるから

とか言われるからね!

驚きだよ!

8,本社への呼び出し・会議

毎週何かしら本社に呼び出されるよ

ちなみにお客さんとの商談や用事が

先に入ってても会社の会議が優先!

僕はお陰様で良いお客さんが多かったので

商談が潰れたってことはなかったから良かったけど

そう、

もう手が回らないけど目が回る業界でした

もちろんこれは通常業務としてまとめた話だからね

あと

何かしら自爆が必要なときは必ず出てきます

夢見てたらだめだよ

売れなくても自爆、売れ過ぎたら忙しくて自爆

でもきっといいところもあるはず。

参考になったかな?

ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシンジをフォローしよう!

スポンサーリンク
まゆぞう1




まゆぞう1




スポンサーリンク
まゆぞう1