糖質中毒はタバコ中毒と同じくらい危険!

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ

いつもご覧いただきありがとうございます

温度計は28度ですが日差しが強すぎて

黒焦げになりそうなほど

暑いです!

    タバコと糖質の関係?

さて昨日、途中まで書いた記事

糖質制限のすゝめ!炭水化物ってほとんど糖質だよね

糖質はタバコと似ているについてですが、

タバコはなぜやめられないのか

チェーンスモーキング

タバコも先程の糖質の話と同じような原理です。

習慣的にタバコを吸います

ニコチンを注入します。

1時間ほどでニコチンが消えて

精神安定的なものが落ち着かなくなり、

体がまた欲します

ニコチン注入

また1時間ほどで(以下略

という一連の流れです

これをチェーン・スモーキングと言います

ちなみにストレス解消や精神安定のために

タバコを吸うという方がおられますが

こうして一度タバコを吸うと

ニコチンが切れて不安になるため

次々吸わざるをえない

という状態になっていくのです

つまり朝の一服ってやつをしなければ比較的

タバコを吸わなくても過ごせる可能性はあります

ただ、ニコチンは依存性が高いものですし

喫煙者は快楽物質、安定物質というものが

比較的出にくい体質になってしまっています

なので結局吸いたくなるんだと思います

更に、タバコというのはニコチンだけではなく

煙を喉に通すという行為も癖になってしまいます

僕はこっちが癖になってました

こうしていくつもの作用が働いてタバコは中毒化します

これ、さっきの糖質の話と似てますよね?

実は、糖質も同じです。

世間的なイメージとして、

炭水化物は人間の主食として捉えられています

これは昔からずっと続くイメージですし

農家を支えるにあたって、国としても声高に

コメを食べるように推奨してきています。

お菓子もCMなどで常においしいもの、

特別なもの、ご褒美として紹介されますよね。

ただ、その影では

肥満の増加、糖尿病、うつ病、癌患者の増加。。。

いろんな問題が発生してきています。

そして糖質中毒化が進む、、、、

では糖質によってどんな問題が発生するのか、、、

血液の問題

実は糖質は血液をどろどろにします

これはよくテレビなどで

実験映像でやってたりしますよね

更に血管に傷つけたりする作用もあるので、

どんどん血管はぼろぼろになっていきます

人体の営みは血液の流れです

きれいな血液が流れるからこそ

体の中は発展していきます。

カルシウムの破壊

ちょっと内容は忘れてしまいましたが、

糖質は体内のカルシウムを消費してしまいます

その為、疲れやすくなったり、

うつ病を引き起こします

がん細胞の餌

実はがん細胞の餌はブドウ糖であり、

それがないとがん細胞は増殖できないと言った

論文が1923年発表されています

そう、表にはあまり出ていませんが糖質は

かなり中毒性の高い、

麻薬みたいなものです

じゃあお米とかは

全く食べないほうがいいのでしょうか?

お米や小麦粉の場合、他の食材と違い、

栄養の観点や、保存が聞くという点で

非常に優れています

そして、糖質は

身体のエネルギーになりやすい物質のため

スポーツや一気にエネルギーが必要なときに

非常に優れています

こうした効率の良い面が多いため、

主食たり得てきたのだと思います

なので今後も食べることになるとは思います

でもこういった側面も踏まえて

まずは

砂糖類の摂取を減らし(調理には必ず出てくるのでなくすのは無理)

お菓子などを食べる習慣をなくし

炭水化物の摂取量を減らしてみる

こういったところから

初めて見るのも良いかもしれません

それだけでも身体の調子は良くなると思います

こんな風に炭水化物を悪者に仕上げましたが

最近はご飯の必要性にも注目してます

どうもシンジです|ω・`)ノ ヤァ いつもご覧いただきありがとうございます 以前、糖質制限についてこんな話を書きました ...

ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でシンジをフォローしよう!

スポンサーリンク
まゆぞう1




まゆぞう1




スポンサーリンク
まゆぞう1